熊谷市ろう者協会のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当協会は、熊谷市ろう者協会の前身である「熊谷市聴覚障害者福祉会」が昭和58年3月27日に創立されて以来、早くも35年が経過しました。

平成29年の3月21日熊谷市議会において「熊谷市手話言語条例」が満場一致で可決され、平成29年4月1日より施行しました。これで終わりではなく、魂のある条例にして行くためにも、頑張ってまいります。今年の3月に手話の普及のために分かりやすいイラスト入りの手話ポスターを作成し、公的機関をはじめ、病院・薬局・店に掲示をお願いしております。

平成9年4月に採用されたろう者の市職員も、今年度久しぶりに3人目の仲間が増えました。同年12月にスタートした熊谷市手話通訳派遣制度も早いもので21年目になりました。当初1名だった専任手話通訳者も常勤嘱託1名非常勤1名の体制になりましたが、正職員化の実現まではまだまだ厳しい状況です。

皆さんに「熊谷市に住んで良かった」と言っていただけるように前向きに前進していきます。

現在、新型コロナウィルス肺炎感染拡大により、活動を自粛中ですが、お互いに乗り越えていきましょう。
今後ともよろしくお願いいたします。

2020年5月2日
熊谷市ろう者協会
会長 岩田 恵子